甲冑武具

B028 鉄黒漆塗十六間突盃形筋兜
Tetsu Kokusitsu Nuri 16 Ken toppai Nari Sujikabuto

鑑定書内容:社団法人 日本甲冑武具研究保存会 甲種特別貴重資料 Certificate:Japan Kacchubugu Research and preservation Koushu Tokubetsu Kichou Shiryo No.718

B028  鉄黒漆塗十六間突盃形筋兜Tetsu Kokusitsu Nuri 16 Ken toppai Nari Sujikabuto
  • No.:B028
  • 鉄黒漆塗十六間突盃形筋兜
    Tetsu Kokusitsu Nuri 16 Ken toppai Nari Sujikabuto
  • 桃山時代 16th Century
  • 価格:¥1,800,000(JPY)

桃山時代に制作されたと鑑せられる鉄黒漆塗十六間突盃形筋兜。
突盃形兜は室町時代末期頃に発生したといわれ、その後制作が容易なため戦国乱世の多大な需要に応えて生産されたが、頻繁に使用されて損耗し、残った物も変り兜の下鉢や台鉢として転用されかえって伝世された遺物は数少ない。 本作は典型的な突盃形で16枚の鉄板を鋲で留め、眉庇は打眉と見上皺を設け、しころは板札5段を素懸威としている。入念な塗りの高級品で、保存状態も健全な兜で、社団法人 日本甲冑武具研究保存会の甲種特別貴重資料に指定された名品である。
kan3

kan1

3

2

all

Return Top