刀装具

佐野道好 桐鳳凰図鐔
Sano Michiyoshi Tsuba design of Paulownia and Phoenix

鑑定書内容:財)日本美術刀剣保存協会 保存刀装具[N.B.T.H.K] Hozon Tousougu

佐野道好 桐鳳凰図鐔Sano Michiyoshi  Tsuba design of Paulownia and Phoenix
  • NO.B119
  • 作者 : 佐野道好 桐鳳凰図鐔
  • Maker :Sano Michiyoshi
  • Tsuba design of Paulownia and Phoenix
  • 江戸時代後期 : 19th Century
  • 価格 : 御売約 Sold Out

江戸金工、佐野道好の作品。
佐野道好は江戸時代、横谷一門の柳川派で修行し一家をなした佐野直好の門人で、実子に胤好がおり一門中の巧手である。
本作は同一門の金工師が動物や器物、植物の図などを多く残したなかで特に得意としたと知られる桐鳳凰図の作品で、葵木瓜形の朧銀地に赤銅、素銅、高彫金色絵を加えて岩の上に佇む一羽の鳳凰を力強く描き出した同作中の傑作である。未使用で残された作品ですこぶる状態が優れている。

all kan

Return Top