刀剣界ニュース

「刀剣乱舞」は刀剣ブーム到来の予兆か !?

最近、若い女性が来店して「三条宗近を見せてください」とかやはり女性からの電話で「鶴丸国永ありますか?」といった「ン!?」な問い合わせがありませんでしたか?
 
二〇一五年は年明け早々、われわれの刀剣業界に一体、何が起こっているのでしょうか?
 
その訳は、一月十四日に「刀剣乱舞-ONLINE-」というオンラインゲームがサービスを開始したことにあったのです。 「刀剣乱舞-ONLINE-」は、DMMゲームズとニトロプラスが提供する刀剣育成シミュレーションです。
 
サービス開始後には多くのプレイヤーが殺到し、急きょサーバーを当初の二つから五つに増設、それでも新規プレイヤー受付を停止する事態となり、現在、女性を中心に絶大な人気を見せています。 「刀剣乱舞」は、名刀や名槍といった名高い武器を、若い男性の姿に擬人化したゲームです。歴史上の戦場を駆けながら、さまざまな刀剣男士(キャラクター)を集め、自分だけの部隊を育成できる。眉目秀麗な刀剣男士たちのイラストとともに、豪華声優陣による魅力的なボイスが楽しめることもゲームの大きな特徴となっています。
 
実際にキャラクターを見てみると「鳴狐」「にっかり青江」「骨喰藤四郎」「一期一振」「江雪左文字」「燭台切光忠」といった名物刀剣や、「和泉守兼定」「堀川国広」「加州清光」「大和守安定」「陸奥守吉行」といった設定も実に細かくマニアックであり、恥ずかしながら私も初めて目にする名物刀剣もありました。
 
他方では、大型書店に刀剣関連の書籍コーナーが特設されるも、売り切れが続出しているとも聞きます。ゲーム中にも登場する多くの名物刀剣を所蔵する東京国立博物館では、公式ツイッター・アカウントが「最近、刀剣の展示についてのお問い合わせが増えております」との前書き付きで刀剣の展示案内を告知しています。
 「国宝太刀三条宗近(名物三日月宗近)」「重要文化財刀
粟田口国吉(号鳴狐)」「重要文化財太刀大和物(号獅子王)」についてツイートがあった模様です。
 
ゲームを機会に初めて刀剣に興味を持たれた多くの女性や若い方には、美術品としての日本刀の「真の魅力」もぜひ知っていただきたいと切に願う次第です。
 
賛否両論あるかもしれませんが、今後「刀剣乱舞」が刀剣業界に与える影響は少なくないと予想され、「大刀剣市」などのイベントにも思わぬ注目が集まりそうです。
(冥賀亮典)

Return Top