刀剣

備前国吉井則綱 応永二二年三月日
Bizenkoku Yoshi Noritsuna A.D.1397

鑑定書内容:財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣[N.B.T.H.K] Tokubetsu Hozon Token

備前国吉井則綱 応永二二年三月日Bizenkoku Yoshi Noritsuna A.D.1397
  • No.616
  • 銘文:備前国吉井則綱 応永二二年三月日
  • Sign:Bizenkoku Yoshi Noritsuna A.D.1397
  • 種別:拵付太刀 Tachi and Mounting
  • 寸法:2尺1寸7分(65.7cm)反り2.5cm 元幅2.6cm 先幅1.6cm 元重0.6cm
  • 時代:室町時代ー備前国(岡山県)
  • 価格:¥5,000,000(JPY)

南北朝時代後期から室町時代初期にかけて活躍した備前国則綱の在銘年紀入りの作品。
吉井備前の助綱は貞治(1362)から寛正(1460)まで同名の年紀作が残されていることから代々名跡を継いだ一門と考えられる。本作は応永4年(1397)の年紀が添えられており、元幅に比べて先幅狭まり、先反りの高くついた優美な太刀姿を示し、刃文、のたれに互の目乱れを交えて小模様に乱れ、古雅な趣を示した優品である。江戸時代に製作された金梨子地糸巻太刀拵が付帯しており、儀仗用の作であったと思われる。

kan

kan2

allkoshi saya

 

Return Top