刀装具

壷図透鐔 金山
Tsuba Kanayama design of Vase

鑑定書内容:財)日本美術刀剣保存協会 重要刀剣[N.B.T.H.K]Juyo Token No.39

壷図透鐔 金山Tsuba Kanayama design of Vase
  • NO.B136
  • 銘文:無銘 金山
  • Sign:Mumei Kanayama
  • 時代:桃山時代ー尾張国(愛知県)
  • 価格:¥4,000,000

金山鐔の重要刀装具指定作品。
金山鐔の意匠は簡素で、円や角、直線、曲線などで構成された幾何学文様が多くあり、室町から桃山にかけての金山鐔には美意識が高い装飾性というよりは、原始的な明快さや強靭な精神性を秘めた一種の禅味を感じさせる古鐔がある。本作の茶壺透かしの意匠は金山鐔を代表する画題であり、切羽台を中心に大胆な大模様の透かしはたくまない中にも深い味わいがある。鉄錆が厚く、耳の鉄骨の景色も好ましい名鐔である。


Return Top