甲冑武具

鉄黒漆塗桶川二枚胴具足 佐伯毛利家伝来
Dark Blue-laced armor Okegawado Gusoku From Mouri Family

鑑定書内容:社団法人 日本甲冑武具研究保存会 重要文化資料

鉄黒漆塗桶川二枚胴具足 佐伯毛利家伝来 Dark Blue-laced armor Okegawado Gusoku From Mouri Family
  • No.D116
  • 鉄黒漆塗桶川二枚胴具足 
  • Dark Blue-laced armor Okegawado Gusoku
  • 作者 : 明珍長途
  • Maker : Myochin Nagamichi
  • 江戸時代中期 17th Century
  • 伝来 : 豊後国海部郡佐伯毛利家伝来
  • Histoly : :From Mouri Family
  • 価格:どうぞお問い合わせください。

江戸時代中期に制作された明珍長途在銘の鉄黒漆塗桶川二枚胴具足の重要文化資料認定作品。
兜は鉄錆地塗六十二間小星兜で鉢裏、後正中に「長途」と刻銘があり、各部に「丸に矢筈」据紋が打たれている。長途は銘鑑によると江戸時代中期に活躍した明珍系の甲冑師で上上位に鑑されている名工である。整然と並んだ小星の兜と各部に添えられた赤銅金具、板札など仕立ては実に上質であり、保存状態も良好によく残された優品であり、伝来が付されている事も大変貴重な優品である。

Return Top