甲冑武具

鉄錆地二十間二方白星兜 朱漆塗目の下頬付
Tetsusabiji 20 ken 2 houjiro Hoshi Kabuto and Menpo

鑑定書内容:鑑定書 :社団法人 日本甲冑武具研究保存会 甲種特別貴重資料
Certificate:Japan Kacchubugu Research and preservation Koushu Tokubetus Kichou 

鉄錆地二十間二方白星兜 朱漆塗目の下頬付Tetsusabiji 20 ken 2 houjiro Hoshi Kabuto and Menpo
  • No.D121 
  • 鉄錆地二十間二方白星兜 朱漆塗目の下頬付
  • Tetsusabiji 20 ken 2 houjiro Hoshi Kabuto and Menpo
  • 江戸時代中期 18th Century
  • 価格 : ¥2,000,000

江戸時代中期の作と鑑せられる華麗なる鉄錆地二十間星兜。
本作は鍛えの良い20枚の鉄を組合せ、大きめの鋲で留められた大円山形の兜鉢に3枚錣を素掛け威しにし、眉庇には入念な毛彫りを施された金覆輪に青海波の意匠の鍬形台を設け、金の大鍬形に三鈷柄剣の前立を配している。朱漆塗りの目の下頬が付帯して保存状態もよく、金、銀、鉄、銅、朱などの各配色が鮮やかに栄える上手の作品でかなり高位にある侍の所用であったことが窺える。ここまで豪華絢爛な時代兜の現存品は珍しく大変貴重である。

Return Top