刀剣

義景
Yoshikage

鑑定書内容:財)日本美術刀剣保存協会 特別重要刀剣[N.B.T.H.K]Tokubetsu Juyo Token No.21

義景Yoshikage
  • No.736 
  • 銘文:無銘(義景) 
  • Sign:Mumei(Yoshikage)
  • 種別:刀 Katana
  • 寸法:2尺3寸3分(70.6cm)反り1.8cm 元幅3.1cm 先幅2.5cm  元重0.6cm
  • 時代:南北朝時代ー備前国(岡山県)
  • 価格:¥12,000,000

南北朝時代、備前国義景の作と極められた特別重要刀剣指定作品。
長船義景は古来兼光門下説、長義門下説など諸説があるが、近年ではその作風の類似性や、逆鏨にきる特徴的な銘振りなどから、近景や盛景らと同族の長船鍛冶とする見解が有力視されている。
本作は大磨上ながら身幅広く、大鋒に結んだ豪壮な南北朝時代、延文、貞治頃の典型的な体配を示しており。地鉄、板目に杢を交えて、地景細かに入って乱れ映りが立ち、刃文は匂出来の小乱れ刃に小足、葉を華やかに交え、所々に金筋・砂流しを交えるなど同作の典型的な作風を示しており、かつ抜群に優品で地刃清涼な体を示した同作中の優品である。

Return Top