過去の販売品

伯州住広賀作 永禄十三年二月日
Hakushu jyu hiroga saku A.D.1570

鑑定書内容:財)日本美術刀剣保存協会 保存刀剣[N.B.T.H.K]Hozon Token

伯州住広賀作 永禄十三年二月日Hakushu jyu hiroga saku A.D.1570
  • 銘文:伯州住広賀作 永禄十三年二月日
  • Sign:Hakushu jyu hiroga saku A.D.1570
  • 種別:拵付短刀 Tanto and Mounting
  • 寸法:8寸3分(25.2cm)反り0.1cm 元幅2.3cm 元重0.6cm
  • 時代:室町時代後期ー伯耆国(鳥取県)
  • 価格:御売約済み Sold Out

室町時代、伯耆国で活躍した広賀の作品。
広賀の一派は伯州城主小幡左衛門尉の臣にして、主家没落のちに刀工となり、相州綱広の門に入ったと云われる。銘鑑によると初代を長禄頃(1457~)とし、以後同銘で寛文頃迄その名跡を継いでいる。本作は永禄年紀より五郎左衛門尉を冠する広賀の作と鑑られ、同作者は同一派中最も作が優れ、綱広に似た風があるといわれている。作風は、地鉄、小板目詰んでねっとりとした肌合を示し、やや白けごころとなり、刃文、匂出来でのたれ調の直刃に、帽子尖って深く返っており、同派の特色をよく示した作風を示している。
sira2

koshi

all

kan

alls2

Return Top