刀剣に関する質問

認定書というのを持っています、鑑定書とは違うのでしょうか?

現在、財団法人 日本美術刀剣保存協会では刀剣類並びに刀装・刀装具を審査し、保存・特別保存、重要・特別重要刀剣等4段階の鑑定・指定を行い鑑定書を発行しています。

認定書は同じく同財団より昭和25年~昭和57年まで発行されましたが、現在では廃止され今の鑑定書制度に移行しています。
鑑定の技術も日々進歩を遂げている為、認定証のついている刀剣でも現在の鑑定書がつかないといった場合もあります。 当店では正真として扱う刀剣は鑑定書が付いている物のみとさせて頂いております。

Return Top