刀装具

獅子図鐔 柳川直政
Tsuba design of lion
Signed by Yanagawa Naomasa

鑑定書内容:財)日本美術刀剣保存協会 特別保存刀装具[N.B.T.H.K]Tokubetsu Hozon Tousougu

獅子図鐔 柳川直政Tsuba design of lion Signed by Yanagawa Naomasa
  • NO.B190
  • 銘文:柳川直政
  • sign:Yanagawa Naomasa
  • 時代:江戸時代
  • 価格:御売約 Sold Out

江戸時代前期に横谷宗珉に師事した柳川直政の特別保存刀装具指定作品。
直政は元禄五年(1692)に政次の子として江戸に生まれた。柳川派は横谷派中の重鎮とも言うべき家格であり、初め、吉岡因幡家の門に学び、後に横谷宗珉に師事した。直政の最も得意としたところは師の宗珉に影響を受けた獅子の作で横谷獅子の称呼が世に名高くなったとともに、柳川獅子とも呼ばれるに至ったとも言われている。本作も直政の代表的な獅子が松と共に描かれている。赤銅磨地に獅子は力強く、片切彫で縁取られ、松は毛彫で繊細に描かれていることによって、全体的に調和が取れた作品となっている。


Return Top