刀剣界ニュース

根津美術館
企画展にて龍獅堂コレクションも展示

根津美術館企画展にて龍獅堂コレクションも展示

2020年1月9日から青山の根津美術館にて企画展 「対で見る絵画」が開催されている。
本展では「〈対〉で見る絵画」の各幅・各隻相互の連続性や独立性、対比のおもしろさや全体の完結性など、その見どころの多様さを紹介しているが、絵画と同じように、刀装金具に表された対の図様にも注目、光村コレクションから今回は篠山篤興、川原林秀国、船田一琴、松尾月山や吉田至永など龍獅堂コレクションらしい、奥深くかつ出来の良い傑作が楽しめる。
詳細
会期 令和2年1月9日から2月11日
会場 根津美術館
住所 東京都港区南青山6-5-1
詳しくは下記HPをご参照下さい.
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

Return Top