刀剣

宮入小左衛門行平
Miyairi Kozaemon Yukihira

鑑定書内容:日本刀文化振興協会 新作日本刀証明証
[NBSK]Authentic Japanese sword Certificate

宮入小左衛門行平Miyairi Kozaemon Yukihira
  • No.A767
  • 作者:宮入小左衛門行平
  • Maker:Miyairi Kozaemon Yukihira
  • 銘文:宮入小左衛門行平 五風十雨 為泉州佐野川徳平家 平成十八年仲秋
  • Sign:Miyairi Kozaemon Yukihira A.D.2006
  • 種別:拵付刀 Katana and Mounting
  • 寸法:2尺4寸9分(75.5cm) 反り 2.6cm 元幅 3.5cm  元重0.7cm
  • 時代:平成ー(長野県)
  • 価格:¥3,000,000

宮入小左衛門行平、特注打の作品。
宮入小左衛門行平(本名 宮入恵)は昭和32年(1957)、人間国宝故宮入行平刀匠二男として坂城町に生まれ、昭和52年(1977)、宮入鍛錬道場へ入門。昭和57年(1982)、文化庁より作刀承認を受ける。翌年春の新作名刀展に初出品で努力賞を受賞、以後優秀賞、寒山賞などの各賞をはじめ、最高賞である高松宮賞を6回も受賞し、平成12年(2000)、無鑑査の認定を受ける。平成8年に刀工銘を宮入恵から今の雅号、小左衛門行平に改め作刀の目標を相州伝において製作を続けている。
本作は平成十八年の年紀と注文銘を有し、「五風十雨」(ごふうじゅうう)と号された特注打ちの作品で、鋒の大きく伸びた平造りの優雅な体配に、刃文、金筋、砂流しを激しく交えた沸出来ののたれ刃を焼き、地鉄、小板目肌に地沸微塵に厚くつくなど躍動感にあふれた同作中の優品である。注文銘にある泉州佐野川徳平家は著名刀工に多くの作品を注文した名家であり、同手の作品が静岡三島の佐野美術館にも収蔵されている。

Return Top